ヴォーテックスシリーズ

エタバン

おしゃれ装備の数がまだそう多くない時期、極蛮神の素材を使った製作武器であるヴォーテックスシリーズ(ガルーダ)を始めとした装備は私の憧れでした。
特に、武器を構えると緑色に光り、羽根が舞い散るヴォーテックスはすごく神秘的でとても惹かれたものです。
今でこそレベルも上がり、お金もそこそこあったり、作ってくれるフレンドがいたりして手に入れること自体の難易度は下がりましたが、当時の夢が叶えられてとてもうれしいです。
これを装備したいがために詩人を上げたといっても過言ではない。
とりあえず、カンストまでまだまだあるので、どんどんレベル上げていきたいです。
詩人の武器はこれ以外にもすごく大きくて見た目がカッコイイ装備沢山あるので、いつか装備したいです。

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XIV

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL